132日目 君の祖父はいなくなった。

<下手くそな採血の痕跡観察日記 3日目>
b0281972_20233971.jpg

・・・特にコメントはない。

b0281972_2024301.jpg

今日は裸で反るっ!


 今日、悲しいことがありました。先日も書いたけど、君の祖父はインフルエンザの予防接種をしてくれていませんでした。今日、聞いたらまだ打ってないし、打ちに行く気も暇もないそうだ。「インフルエンザなんかたいしたことじゃない、打ちに行く程のことじゃない。それに忙しい」ということだった。万が一の場合、君の命に関わることなのに、たいしたことじゃないし、仕事の方が優先らしい。近くに病院があるのに。当然、喧嘩になった。子供の時の怪我のことも言った。その経験からも、忙しくて何かを学ぶ暇は無かったそうだ。もう君を預けることも無いといったら、「あー預かる気もないわ」と言っていた。最後には「出て行け!」とも言っていた。父は情けなくて泣きました。君が生まれて上手くやっていけると思っていたけど、もう終わりです。君におじいちゃんはいません。父は生まれた時には、おじいちゃんがいなくて、君にはおじいちゃんがいることが羨ましかったけれど、やっぱり君にもおじいちゃんはいなくなりました。
[PR]