154日目 初見知り。

b0281972_1940255.jpg

 なんか、四角い。

 今日、生命保険の契約をした。いろいろと考えた結果、父が早めに死んだ時残される母と君のことを考えると死亡保証金は高い方がいいのだけれど、それだと掛け捨ての金額が多すぎて父が長生きしてしまった時に手元にお金が残らなくて君に迷惑がかかることになるので、父が早めに死ぬのならその時は母は父より6歳若いのでパートに出てもらうことをあてにして少しでも積立部分を多くするために死亡保障額は最初の予定の半分になりました。
 保険のおばちゃんは子供がとても好きらしく、前回来たときは君が昼寝中だったので会うことができず、とても残念がっていたけど、今日はタイミングよく君が起きたので母が連れてくると「わーかわいい。やっと合えたねー。ほっぺがぷくぷくでかわいいねー」などと言いつつ君に食いつかんばかりの勢いで近づき、君を抱っこしようとしたのだけれど、あまりにグイグイとくるものだから君は怖かったのだろうか、いままでは父母以外の人に抱っこされる時は泣きそうな顔にはなるのだけれど泣くことはなかった。しかし今日は抱っこされたとたんに大泣き。でもおばちゃんはあきらめず、しばらく抱っこしていたのだけれど君は泣き続けるものだから仕方なく母に渡したのでした。怖かったのか人見知りしたのか。人見知りならこれが初めて。あきらめ切れないおばちゃんは「『おばちゃん抱っこしてー』って言ってくれるまで毎日来ようかなぁ」と言っていた。ほんとに好きみたいだから今度は抱っこさせてあげてね。
[PR]