1歳1ヶ月と8日 厭なことは連日。

 朝10時頃吐く。この前吐いたのがいつか思い出せないくらい久しぶりのことだし、昨日予防接種したばっかりだから母と父はビックリする。当然に病院へ。そして当然、診察前から泣きまくり、診察になっても泣きまくり、看護師さん2人がかりでおもちゃを使ってあやしている。父は「そんなことしても無駄ですよ」と思いつつ、母に抱かれて聴診器をあてられている君を見つめる。余りに泣き過ぎるので、先生は「音が良く聞こえないので、落ち着いたらまた診ます」といって、隣の部屋に移動させられる。でも、君が泣いているのは病院に居るのが厭なのだから、病院に居る限り落ち着くことはない。看護師さんはアンパンマンのおもちゃなどを持ってきてくれるが、そんなことで君は誤魔化されない。絶対的に病院が嫌いなのだ。落ち着いた状態で聴診器をあててもらうためには往診してもらうしかない。でもそんなことしたら、うちも君にとって厭な場所になってしまって君の安息の場所がなくなってしまう、だからそんなことはできないな。
 仕方が無いのでとりあえず、吐き気止めの座薬を入れてもらう。
 まあ、これだけ泣けるということは大丈夫なのだろうと納得して帰ってくる。
b0281972_205712.jpg

 疲れたね。ぐったりだね。

b0281972_20575469.jpg

 「3時間くらいは水分だけにしてください」といわれた。
でも、いっぱい泣いてお腹すいたよね。1時間しかたってないけど元気そうだからビスケット食べな。吐き気がしたら吐けばいいさ。

 今日も幸せな時間をありがとね。おやすみ。
[PR]
by floraison418 | 2013-10-19 21:09 | 今日の息子