カテゴリ:息子と考え事( 31 )

b0281972_20561932.jpg

 間もなく開く。

 ある主婦の活動がきっかけで、憲法9条がノーベル賞候補に推薦資格のある人に推薦され、平和賞の候補にノミネートされたらしい。すごいね。取れるといいね。父はアメリカ主導でつくられた憲法であろうと、内容は世界一だと思う。

 今日も幸せな一日をありがとね。おやすみ。
[PR]
 
 やっとブログを書く気持ちになった。2週間前に火傷をさせてしまった。
b0281972_1953353.jpg

 キッチンの上にカップラーメンにお湯をいれて置いてあったのを手を伸ばして取ろうとしたようで、右腕の肘から先にお湯が掛かったらしい。母が近くにいたから腕だけで済んだ様だけど、いなかったら頭からかぶっていたのだろう。考えただけでゾッとする。幸い食べる直前で、5分ほど経っていたから熱湯ではなかったので火傷の程度は軽かったようで、5日目に病院の先生は「もう皮膚ができて、ほとんど治ってます」といっていた。
b0281972_2084186.jpg

 今の治療法は湿潤法といって、このテープを傷口に貼るだけで消毒も薬も塗ったりしない。体内から出る水分で自己治癒力によって治すそうだ。昔の治療法だとガーゼを代える時痛かったけれど、このテープの交換はそれほど痛くないようだ。

b0281972_20191043.jpg

 本人はとても元気。

 
 火傷直後の腕の皮がべろんとめくれて激しく泣いている君の姿は目に焼き付いている。君にこんな経験をさせたくはなかった。ただ、順調に治っているようだし、君は相変わらず元気でいてくれるので、父も母も救われている。再びこのようなことになったら、完全に親失格だと思う。

 不注意で怪我をさせることは虐待するのと同じくらい罪深い、と思う。

 今日も幸せな一日をありがとね。おやすみ。
[PR]
b0281972_2094127.jpg

 クリスマスプレゼントのロディ。大晦日頃に一人で乗れるようになる。楽しそうに、びょんびょん跳ねている。でも降りる時は必ず転ぶ。この時は近くに柵があったので柵につかまって降りていた。状況判断が割とできるなぁ、と思う。

b0281972_20162335.jpg

 年末に風邪を引く。今日も鼻水が流れっぱなしの鼻つまりっぱなしで、寝るときは口で息をしている。君が最初に風邪を引き、君の鼻水を鼻水吸い器で主に吸っていた父が感染り、2回ほど吸った母が感染り。散々な年末年始。満喫できないと、休みはあっという間に終わる。

 今日も幸せな時間をありがとね。おやすみ。
[PR]
 今日は6時にお目覚め。というより、未明からちょいちょいグズッてそのまま起きる。
b0281972_201317.jpg

 ブサイクのひと。

b0281972_2005472.jpg

 昨日届いたロディは怖がって乗らず。熊太郎(しまじろうの兄貴分)に占領される。

b0281972_2064935.jpg

 空気清浄機の風に紙風船が見事に浮かぶ。
 後ろにはサンタじじい、もうあさってでお別れ。

b0281972_2074963.jpg

 おもろい顔。ボケボケで残念。

 今日、西松屋で知らないおばさんにミニカーを持って「ブーブー」と言って見せていた。父と母が「車はブーブー」と教えても言わないからわかってないのかと思ったら、よその人には言う。いったい、どういうことだ。
 そとづらのいい人めっ!

 いままで言う機会は無かったけれど、外に出て他の子と接することが多くなってきたので、よその親御さんなどと話をする時は、君のことは「うちの子」とは言わず、「うちの人」というようにします。
 うちの家族は君を中心にして動いている、という意味で一家の主だからです。

 いつも幸せな時間をありがとね。おやすみ。
[PR]
  日記を書くようになったので、

  ブログの投稿は久しぶりであります。
b0281972_2017819.jpg

  一人でコップから水が飲める。

b0281972_20184942.jpg

  食パン(天然酵母限定)は5枚切りを1枚食べられる。

b0281972_20194132.jpg

  シーソーは支え無しで乗れる。

b0281972_20202741.jpg

ミルクは片手飲み。

b0281972_2021119.jpg

バナナは一本喰い。

今日は、走っている車を見て「リィー」と言う。

「ブゥー」のつもりなのかは判らない。

今日、君は夕飯時にコップを落とし割る。

裸足で走りまわる君なので、

そうじは念入りにしなくちゃいけないから大変。

ブログも間が開きすぎるとダイジェストすぎるので、

週一位は投稿するようにしよう。

いつも幸せな時間をありがとね。おやすみ。
[PR]
b0281972_2010733.jpg

 雨上がりの公園。

b0281972_20103945.jpg

 母は無理をせず、決して大きく揺らさない。でも、君の表情はイマイチ。父と交代。
 よくテレビなんかで、子供が生まれると奥さんが旦那を相手にしなくなり、旦那がスネてしまうという話を聞く。母と交代した父は、君を喜ばせようと大きく揺らすため力を込める、すると後ろに君を抱っこしたままブランコから落ちた。君は父のお腹の上にしっかり抱えていたので大丈夫だったが、父は結構ひじを強く打った。
 母は君の心配はしていた。しかし、父の心配は全くしていなかった。奥さんに相手にされない旦那の気持ちがわかった。

 父は今日膝が痛くて気分が一日中良くなかったこともあるけれど、君が何でも口に入れてしまうことにものすごく腹が立った。殴ってしまいそうな気持ちになった。激しく泣いても、コップや皿をひっくり返しても腹が立たないけれど、君の体に害になりそうなことには、どうしても冷静ではいられない。

 今日も一日、幸せな時間をありがとね。おやすみ。


 
[PR]
b0281972_19442784.jpg

 指差す先には時計。最近1日に何回も時計を指差している。
 量りも指差す。円形に目盛りが刻んである物が気になるみたいだ。

b0281972_1947457.jpg

 おまるに座る。

b0281972_19473216.jpg

 いや、おまるに腰掛ける。

b0281972_1948587.jpg

 階段に腰掛ける。一休みすることができるようになる。

 今日はまた予防接種の日。いつもの病院の玄関が見えた途端に泣き出す。察しが良すぎる。注射が終わるまで泣いたり情けない顔をしたり、なんか損な性格だなぁ、と思う。今日は3本打たれたので更に病院の印象が悪くなっただろう。
 小児科の先生は、ほぼ全ての患者さんに泣かれてかわいそうだなぁ。

 今日も幸せな一日をありがとね。おやすみ。
[PR]
b0281972_19293715.jpg

 今ではこんな寝方ができます。

b0281972_193165.jpg

 朝食後おまるに座れば、ちっちができるようになりました。去年の今頃は、君が母のお腹から出てきやすくなるように、毎日夕方になると母と父は結構長い距離を散歩したなぁ。去年の夏は今年ほど暑くなくてよかった。

 去年の今頃の母のお腹はこんなだった。
b0281972_201069.jpg

 男の子は出っ張り方が大きいらしいけど、今見てもすごい出っ張り。ここからまだ1ヶ月過ごしたのはすごいし、母は「もうちょっとお腹の中に居て欲しい」と言ってたのもすごいね。

 今日も幸せな一日をありがとね。おやすみ。
[PR]
b0281972_20562086.jpg

 歩行器を使えるようになって、行動範囲が格段に広くなる。かなりの勢いで移動する。ヘルメットが嫌なら乗ってはいけません。

b0281972_2105166.jpg

 使い方を間違っています。これでもかなりの勢いで移動する。こわいからやめてください。


 そして、遊んだあとは・・・
b0281972_2122497.jpg

 「ありがとうございました」  いい心がけです。

 こんなに行動範囲が大きくなった君を見ていると、寝返りをうつことさえ出来なかったことが、ものすごく遠い過去のことに思える。けれど実際には、まだ10ヶ月しか経過していないのはとても不思議だ。こんな感覚は今まで感じたことはなかったなぁ。

 今日も幸せな一日をありがとね。おやすみ。


 
[PR]
b0281972_194522100.jpg

 かぶちゃ好きの君のために、新おやつ。

b0281972_19464422.jpg

 スイカも初めて食べるよ。

b0281972_1947196.jpg

 いい顔ありがとね。

 先週、同じ町内で、虐待が疑われていた家で、2歳の女の子が亡くなりました。朝から20人ほどの捜査関係者が来ていたそうだ。親の供述では風呂場ですべってドアノブにおでこをぶつけ、そのまま後ろに倒れて後頭部をぶつけた、ということらしかったが、昨年末には虐待でその親は逮捕された経緯があること、その子は7月の始めに施設から帰ってきたばかりであることから、警察は虐待死、つまり殺人罪で立件しようとしているらしかった。でも、検死の結果、殺人罪での立件は見送られて事故死の扱いになったそうだ。その家には他に2人の子供がいることから警察も大目に見たのだろうか。父が考えるのは、すべって前に頭をぶつけて、後ろに倒れるなんて、後ろから強く押さなければそんなことになるはずがない、すべって前に頭をぶつけたらそのまま倒れるのが普通だろう。他の2人の子が痛い思いや辛い思いをせずに無事に育ってくれることを願いたいです。
 子供を施設から戻す前に、親の治療が必要だったんじゃないのだろうか。父は、君を虐待するようなことがあったら、自分から家を出ようと思っています。

 今日も幸せな時間をありがとね。おやすみ。
[PR]